ステップワゴンを選ぶ男が増えている!?

ホンダのファミリー向け中型ミニバンとなるのがこのステップワゴンです。
過去にホンダから発売されていたステップバンをイメージして作られたこの車は当初、名前もそのままのステップバンとして販売する予定だったのですが、日本でバンというと商用バンをイメージさせるということから急遽ステップワゴンという名前になったという逸話があります。
この車は日産のセレナやトヨタのノア・ヴォクシー兄弟という非常に強烈なライバル車を持つ車でいつも比較されているのですが、モデルチェンジサイクルのタイミングが悪く、いつも1世代遅れたモデルでライバル車と競合する形になってしまうのです。
それによる販売台数への影響が大きいらしく、いつまでたっても大ヒットということにはならないようです。
実は現在もそういった状況に置かれており、セレナがS-HYBRIDを搭載したり、ノア・ヴォクシーがハイブリッドモデルを発売している中、いまだガソリンエンジンモデルだけの2009年の状態となっており、売り上げもあまりよくないようです。
しかし、2015年にやっと新しいモデルとなるそうです。
その目玉となるのがエンジン、噂では2リッターエンジンのハイブリッドモデルと、1.5リッターVTECターボというダウンサイジングターボエンジンを搭載するというのです。
これでやっとライバル車とまっとうな勝負をすることができるようになります。
最近ではステップワゴンを選ぶ子供を持つ父親が増え、ドレスアップモデルの「スパーダ」も人気のグレードですね。
ステップワゴンスパーダ 買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>